Entries

    週末PHOTO☆江ノ島-岩屋・サムエルコッキング苑(植物園)-

    ここのところ、ミシンを使ってないわけでは無いのですが、
    繕いものなどが多くて紹介するようなものがありません
    なので手作り雑貨写真はまたそのうち。

    週末に江ノ島へ行ってきたので、そのときの写真をUPします
    おすすめコース的な感じで順番に・・・・  かなり長いです

    我が家の最寄駅からは、鈍行でも40分くらいなのですが、
    旅気分を味わうためにロマンスカーを予約しました
    初めてロマンスカーに乗った子供たち、「飛行機みたーーい」と言いましたw
    そういえば、車内の雰囲気にてるかも。

    20120522-1.jpg

    片瀬江ノ島の駅に付きました。
    この日の天気は、薄曇り。

    20120522-2.jpg

    私が江ノ島へ行くときは、登って降りて登って降りて・・・・
    同じルートを往復するのがお決まりだったんですけど、
    船(ボート?)があるんですね~~

    20120522-3.jpg

    家族全員、初めて乗りました☆べんてん丸☆

    20120522-4.jpg

    船から見ると、なんだか新鮮 気持ちいい~~

    20120522-5.jpg

    快適!楽々!島の裏側に到着

    20120522-6.jpg

    ヒトデや魚を見つけながら散歩をしつつ、岩屋へ向かいました

    まずは第一岩屋へ。
    入口に飾られた石に彫られているのは与謝野晶子の詩だそうです。
    水にも写ってキレイ

    沖つ風 吹けば またたく 蝋の灯に 志づく散るなり 江ノ島の洞

    20120522-7.jpg

    江ノ島神社発祥の場所や、富士山へ通じているという言い伝えがあったという洞窟の奥へは
    ろうそくを持って腰をかがめて進みます。
    ひんやりしていて神秘的な感じがします~~

    ひきかえしてきて、第二岩屋へ。
    こちらの洞窟は短めですが、奥に龍が~~!!
    何度も来てるけど毎回びくびくしてしまいます。

    近くへ行くと、ギャオーー!とか言って光ったり動いたり
    ・・・・は しないんですね。
    私もパパも、「アレ?動かないんだっけ?」と
    多分どこかの何かと勘違いしてたんでしょう。

    20120522-8.jpg

    子供たちも龍のいる洞窟を楽しめたようで、2往復

    そのあと島の高台、展望台のあるほうへのんびり階段を登りました。
    途中見晴らしの良いお食事処によってかき氷を食べたりしながら・・・

    20120522-9.jpg

    頂上まであがると、あれ?ここどこ?と思うほど、以前来たときより随分キレイになってました。
    そこでやっていた大道芸に子供たちが釘付け。
    なんだかんだで最後まで見て、(あ、ちゃんと払いましたw)
    一度も入ったことのなかった植物園に入ってみることに。

    サムエル・コッキング苑。ここも2003年にリニューアルされたそうで、
    とっても綺麗なところでした。

    20120522-11.jpg

    20120522-14.jpg

    遺構の中も見ることができました!
    サムエルコッキングさんが作った温室設備の遺構だそうです。
    普段は地下に入ることは出来ないのだそうですよ~。ラッキー!
    ガイドの方が色々説明してくださったので、更に楽しめました!

    20120522-12.jpg

    ここ↓で燃料を燃やして温室の温度をあげて、
    上の穴から換気して・・・とか、そんな仕組みだと言っていたような。

    20120522-13.jpg

    他にも、

    ここには水槽があって、温室設備を利用して熱帯魚も飼っていたそうですよーとか、
    ここに雨水を貯めて水を大事に使っていたんですよーとか、
    花も、外国から贈られたもので本国よりもよく育っているんですよー、とか、
    名前の由来なんかも教えて頂いたんですけど、名前は全然記憶できてないです残念・・・

    ガイドさんと離れてから、
    気になった名前といえば、この木です。
    「スダジイ」・・・・・おじいちゃんみたい

    20120522-15.jpg

    植物園の中に、綺麗な展望台もありますが、
    これ以上高いところはいいや・・・・と、のぼりませんでした~

    神社によりながら、階段を降りていくと
    またまた綺麗な景色。

    20120522-16.jpg

    お土産屋さんの並ぶ下町風な通りで、遅めのお昼ご飯。
    江ノ島といえば、しらす丼かなと思いますが、混んでるし子供が食べるかどうか・・・
    ということで、海鮮丼もあり、ホットケーキもあるお店へ。
    せっかくなので江ノ島ビールも頼みましたよ

    20120522-17.jpg

    綺麗な貝殻がパックになって売ってるのを見ると、
    小学生のころ、すごい欲しかったんだよなぁって、思い出します。
    変わらないお土産屋さん、懐かしいです。
    このフグ(ハリセンボン?)も  でもアップで撮りすぎた・・・コワイ。

    20120522-10.jpg

    しらす や岩のりを買って、そろそろ帰ろうかというころ、
    子供たちにも、自分へのお土産を選ばせてあげました。

    フエのついた、シャボン玉。フエは本当にうるさいんだけど・・・・

    島から出る橋のそばに、芝生の広場があったので
    またしばらくのんびり

    20120522-18.jpg

    帰宅後子供たちに、今日は何が楽しかった?と聞きました。

    1位は大道芸
    2位は岩屋洞窟の龍
    3位はべんてん丸(船)
    とのこと

    近くに良い観光地があって嬉しいです☆
    日帰り旅行~という気分で、楽しい休日でした

    ランキングに参加してます↓応援クリックありがとうございます(*´`*)v
    にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド雑貨へ
    関連記事

    follow me
     twitter   facebook   instagram

    ブログランキング・にほんブログ村へ

    パンプス形/シューズ型ポーチ/シューズ型ペンケース/
    靴型ポーチ/靴型ペンケース/洋服形キーカバー/傘ピアス/
    アンブレラ型ピアスなど、型紙 作り方は著書に掲載しています。
    amazonさん&楽天ブックスさんで内容が一部ご覧いただけます
    シューズ型プチポーチの型紙 作り方は
    ダウンロードでもお買い求めいただけます。
    2013年3月号のコットンタイムで発表したものです。DLマーケットへ

    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://tingling7.blog109.fc2.com/tb.php/539-73785cee

    トラックバック

    [T16] まとめtyaiました【週末PHOTO☆江ノ島-岩屋・サムエルコッキング苑(植物園)-】

    ここのところ、ミシンを使ってないわけでは無いのですが、繕いものなどが多くて紹介するようなものがありませんなので手作り雑貨写真はまたそのうち。週末に江ノ島へ行ってきたので、そのときの写真をUPしますおすすめコース的な感じで順番に・・・・  かなり長いです我...

    コメント

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    Appendix

    profile

    田巻由衣(たまきゆい)

    Author:田巻由衣(たまきゆい)
    手芸と写真が大好き♪
    作ったものなど撮って
    アップしています。
    カメラはLUMIXGF1を
    愛用中です♪

    〇著書〇

    田巻由衣さんのときめく❤ミニチュア布小物 [ 主婦と生活...

    靴形の小さなポーチで
    2011年4月にC'hufsアイデア賞を
    いただきました。
    その後コットンタイムで
    シューズ形プチポーチの
    型紙を発表。
    他、小さな手作り雑貨
    布小物を中心に
    掲載していただいてます。
    キットの委託販売や、
    イベント参加もしています

    楽しく作れて、
    可愛いく使える布小物を
    提案していきたいです!
    無料の型紙、作り方も
    紹介していますので
    ごゆっくりご覧ください

    ホームページ
    homepagebanner12060.jpg

    姉妹ブログ
    homepagebanner12060.jpg

    お問い合わせ

    ↓お教室のご案内↓






    Twitterボタン
    Twitterブログパーツ

    新着記事お知らせメール

    ブログを更新しましたら
    自動配信メールでお知らせします☆
    よろしければご登録ください


    提供:PINGOO!

    ALBUM

    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QRコード